トレーニングの段階


入門講座

感情ケアの概説、不安ケア、怒りケアの3つの2時間講座があります。

入門講座では、感情のケアの概念と、感情レベルに応じ、下げるスキル、触れるスキル、考えるスキル、のうち、基本的かつ効果的なスキルを紹介します。

多くの方は、このコースだけで、何らかのヒントを得て、あとは自分の生活の中で大人の心を鍛えていけるでしょう。

3つのコースは、独自に受講してもいいのですが、スキルを積み上げより効果的に習得するには、概説→不安ケア→怒りケアの順で連続して受講することをお勧めします。


スキルアップ講座

入門講座では基本スキルを使って、下げる、触れる、考えるという一連のケア方法を体験しました。スキルアップ講座では、入門講座の復習をした後、怒り、不安、悲しみについてもう少し深く理論を学びます。その後一般的に皆さんが苦手とする「触れる」スキルを深めていきます。具体的にはツボ療法(EFT)、フォーカシングを体験します。


ステップアップ講座

ケアのスキルには、いろんなものがあり、個人ごとに自分にあるスキルを育てていく必要があります。

ステップアップ講座では、入門、スキルアップで紹介しきれなかったスキルを紹介し、トレーニングします。


指導者コース

指導者を育成するためのコースです。ステップアップ講座までを受講した方が、ご自分で周囲の方に「感情のケアプログラム」をお伝えする際の、ポイントとコツを伝えます。


フォローアップ講座

感情ケアは、スキルです。スキルを身に着けるにはある程度継続的なトレーニングをする必要があるのですが、講座で「これはいい!」と感じても、日常の忙しさいか負けて、ついトレーニングを怠りがちです。

そこで月に1度、2時間のフォローアップ講座を設け、テーマを決めて復習するとともに、参加者の皆さんの活動を報告し合い、継続的なトレーニングのモチベーションとしてもらいたいと思います。