大人の心の強さを鍛えていこう

 心の強さには、子供の心の強さと大人の心の強さがあります。

子供の心の強さは、我慢、努力がキーワード。良い大人になるために子供時代はこれが鍛えられました。

大人の心の強さは、柔軟さやしなやかさがキーワード。多少の失敗にもめげずに、自分や周囲を励まし、充実した人生を送れるために必要な心の強さです。

私は、そんな大人の心を鍛えていく方々のお手伝いをするメンタルトレーナーです。

 

大人の心の強さは、厳しい経験でつぶれてしまうのではなく、それを糧にする力(レジリエンス)でもあります。

そんなレジリエンスを発揮するため、カウンセラーとしては、クライシス(自殺、惨事)への対応カウンセリング、うつからの回復支援カウンセリング、リーダーシップコーチングを行っています。そのようなカウンセラーの育成トレーニングも私のライフワークの一つです。 


お知らせ


感情のケア、ステップアップ講座のお知らせ

 30年8月4日(土)、幡ヶ谷のJICA東京で、感情のケアプログラムのステップアップ講座を開講します。この講座は、スキルアップ講座の修了者が対象です。

 ステップアップ講座では、これまでの技法を復習しつつ、更にいくつかの技法を紹介し、体験していただきながら、何が自分に適した技法なのかを見つけてきます。下げる、触れる、考えるだけでなく、日常的なできごとに過剰に動揺しない平常心のための「整える」スキルも練習します。指導者コースを受講するには、このステップアップ講座を終了しなければなりません。


新刊のお知らせ

「クライシス・カウンセリング」が発売されました。私が理事長をしているメンタルレスキュー協会の基礎講座の内容です。真に実力のあるカウンセラーを目指す方は必見。家族や同僚の支援にも役立ちます。画像をクリックするとアマゾンへ飛べます。

  

 

 「うつからの脱出」文庫版が発売されました。長く読まれている本が、手に取りやすいサイズ、価格になりました。うつで悩んでる本人だけでなく、家族の人、支えるカウンセラーに読んでほしいと思います。画像をクリックするとアマゾンへ飛べます。

 

 

  

「人間関係の疲れを取る技術」が発売されました。クリックするとアマゾンに飛びます。

感情ケアの基本的な考え方を知ることができます。また、第3章では感情ケアプログラムでトレーニングするいくつかのスキルも紹介しました。

 

「寛容力のコツ」が発売されました。クリックするとアマゾンに飛びます。

ささいなことで怒らない、ちょっとしたことで傷つかない、まさにそうありたいものです。

 

 

最近のコラム等の紹介