26日 5月 2020
コロナウィルス対策のための緊急事態宣言が解除されました。みんな少しほっとしていると思います。 ただ、ストレス見積りを仕事としていた私は、少しだけ心配しています。 というのも、緩むという変化もストレスなのです。...
12日 5月 2020
イラク派遣部隊のケアで私達メンタルヘルスの専門家が一番心を砕いたのが、スケープゴート対策でした。 具体的に言うと「誰かをみんなで責める傾向」です。これが生じると部隊の団結がかなり低下します。 これは 各人がストレスにより疲弊する→ イライラと自信低下が起こる→ ちょっとしたミスをした個人を集団で非難しストレス解消を図る...
01日 5月 2020
日経Helthにコロナの不安について、月間VERYに「令和の子育て戦略」の内容について、TOP POINTに「50歳から心を整える」についての記事が掲載されました。いずれもとても上手にまとめてくれています。...
27日 4月 2020
(添付写真)「50代から心を整える技術」を作家の佐藤優さんが、週刊ダイヤモンドの書評欄で紹介してくれました。こんな知識人も読んでくれていて、とても励みになります。 さて「コロナを成長のチャンスに」という話題ですが、暇だから、資格の勉強でもしようという話ではなく、全く逆で、ゆったりしましょう、趣味を見つけましょうというお話です。...
16日 4月 2020
世の中には不安に敏感な人と、鈍感な人がいます。 今、鈍感な人に自粛をしてもらうため、危険性を訴える情報が出回っていますが、敏感な人にとっては、過剰な刺激となってしまいます。 必要な行動、つまりある程度の自粛や衛生面の行動ができている人は、それ以上不安になる必要はありません。...
13日 4月 2020
緊急事態宣言で、仕事や生活環境が大きく変化している人が多いと思います。...
29日 3月 2020
27日に昼の報道番組「ミヤネ屋」に出演しました。私のコラムを読んでくれたディレクターが、コラムの内容を主体に紹介してくれるというので、急遽でしたがお引き受けしました。数枚のパネルも準備され、番組紹介的に流れる前撮りも取り、準備万端です。...
16日 3月 2020
今回のコロナショックでは、いろんな怖さを感じる。病気で死ぬ人が増えることも、経済が低迷することももちろん大きな恐怖だが、私が今一番恐れているのは、人が人を恐れる傾向が強くなりつつあることだ。...
02日 3月 2020
コロナウイルス対策で様々な不自由を強いられている人も多いと思う。ただ、この不自由さのおかげで、IT化は一層加速しそうだ。...
21日 2月 2020
コロナウイルスの不安が広がっている。特に、患者数が増え、それが速報で流されるたび、心がちょっとギュッとなる。 私たちは数字に影響されやすい。特に1000以下の数字は、原始人的に敵・味方の数、動物(獲物)の数、木の実の数など、生に直結するので、我々はその増減をとても敏感に感じるようになっている。...

さらに表示する