19日 1月 2021
コロナの報道を見ていてつくづく思う。多くの人が「人」についてあまりよくわかっていないということ。私は、自衛隊と民間でカウンセラーとして人の深い内面に数多く接してきたので、「人」という生き物の行動や感受性のおおよその平均値や分布のイメージを持っている(気がする)。...
06日 1月 2021
あけましておめでとうございます。 年明け早々、緊急事態宣言が再発令されそうだ。 コロナは致死率などの「病気としての強度」はそれほど強くないが、ストレスという観点から、とても手ごわい相手だ。 コロナのストレスの怖さはいくつもあるが、今の段階になると「気づきにくいストレス」という点に注目しなければならない。...
22日 12月 2020
コロナの第3波の勢いが収まらない。昨日は医療系9団体が「医療緊急事態宣言」を出したが、街の人出は逆に増えている。 感情のメカニズムから考えると仕方がない現象だと思う。...
08日 12月 2020
12月5日に入門、6日にスキルアップ講座を実施しました。「オンラインで5時間の講義、きつくいないだろうか」と案じていた受講者も、終わってみると「楽しくて、あっという間だった」「終わった日の夜は、久しぶりに熟睡できた」という感想を伝えてくれました。...
23日 11月 2020
 感情を押し殺してばかりいると、自分の貴重な一部を否定することになるので、自信を失うし、なにより疲れる。だから、私たちは押し殺している感情を吐き出したいと思う。  ただ、むやみに吐き出せばいいというものではない。...
10日 11月 2020
感ケアの入門講座では、下げる、触れる、再考するの3つのスキル群で解説していますが、実は「そらす」という技術も大切なスキルグループです。 そらすは、2段階で使用します。...
27日 10月 2020
もともと動物は、貴重なエネルギーを無駄に使いたいくない。 ヒトは、群れて生き残る選択をした結果、集団の中で自分が不当に活動させられていないかに過敏になってしまった。他人の行動、他人の取り分、他人の充実、他人からの評価が気になる。...
05日 10月 2020
大阪なおみさんが、全米オープン優勝した。グランドスラム3勝目。 人種差別に抗議するマスクが話題になったが、プレーが素晴らしかったのは言うまでもない。特に、試合運びが進化したのは素人目にもわかる。その成長にかかわったのがフィセッテコーチ。実は、優勝戦の対戦相手であったアザレンカのコーチでもあった。フィセッテは、データ分析を得意とする。...
16日 9月 2020
自衛隊にいたときから感じていたことだが、立派な人なのにメンタルヘルスにはどうも理解のない人が多い。 人は、「自分を基準に他者の内面を考察する」癖がある。この癖は案外自覚されていない。...
01日 9月 2020
高校時代、新聞部の友人がみんなの前でこけた。こけ方がおかしかったのでみんなで笑ったのだが、彼は立ち上がると「これだけは守った」と誇らしげにカメラを見せた。ちょっときざっぽくて、みんな、今度は冷笑した。...

さらに表示する